風俗の種類について語る いろんな風俗を体験して自分好みの業種をみつけましょう!
  • 風俗の種類

    scissors

    風俗にはさまざまなものがあります。

    風俗にはきっと賛否両論あるのかと思いますが、私自身は、風俗はまさに男性の憩いの場であると思うのです。

    つまりは必要なものだと考えるのです。

    男性というのは、やはり働いているといいこともあるけれど、悪いこともあります。

    ストレスも貯まります。

    家庭に帰れば、妻にグチグチ言われて・・・、という男性もいることでしょう。

    家庭に自分の居場所がないなんているお父さんもいるかも知れません。

    風俗は、そうした男性に一時の癒しを与えてくれます。

    それがたとえ錯覚だったとしても、ほんの数時間のことであっても必要なものだと思うのです。

    流石に、風俗にはまってしまう人を肯定したり、肩をもったりするものではありません。

    ただ、男性にとって風俗は必要だと思うのです。

    ここではいくつかの、現在人気の風俗を簡単にご紹介しようと思います。

    あなたはどのような風俗を選びますか? ちなみにですが、私はやはりソープランドです。

    東京でソープに行くなら吉原ですが、場所はお分かりですか?

    上野や鶯谷が最寄になるのですが、この辺りの風俗に関して詳しくは上野Fスタにて紹介されています。

    また、女性の方で興味のある方は、15NAVIなどもご確認ください。

     

     

    ちなみにソープランドとは

     

    やはり風俗というと初めに思いつくのが、ソープランドという人も少なくないのではないでしょうか。

    ソープランドは「濃厚なサービス」がある風俗で、スケベな人にはかなりの憩いを与えれくれる風俗の1つです。

    ソープランドは、風俗の王様とも呼ばれていて、不動の位置を占めていると言っても言い過ぎではないでしょう。

    ほかの風俗と比較しても、サービス内容の割りに、それほど高いものでもありません。

    高いといえば確かに高いものですが、それでも安価な料金でソープ嬢と遊べるところです。

    ソープランドは簡単には、風呂で女の子に体を洗ってもらって、一緒に風呂に入って、ベッドをするのです。

    大体は2回することが多いです。

    つまり2回抜けるということです。

    その相場ですが、高級店から格安店などの店のランクがありますが、相場としては一時間2万円程度です。

    それほど高くはないですよね?

    デリヘルも相場は同じくらいですが、私はデリヘルよりはソープランドの方が、交通費はかかるかもしれないけれど、割安なのではないかと思うのです。

    デリヘルのほうが向いているという女性には日本橋をオススメします。

    もちろんソープに行くというのに抵抗がある男性もいらっしゃるかと思いますので、そういう場合も渋谷などのデリヘルで風俗に慣れてからソープに行くという手もありますね。

     

    風俗求人情報サイト ももジョブ男性が見ても面白い女性向けの風俗求人サイトです。嬢の本音を垣間見ることができ、とても興味深いですよ。

     

     

    風俗用語について

    風俗をこれから利用するというような方などは、風俗用語について熟知をしていないという場合が多いでしょう。

    意外と風俗用語というのは沢山あるので、その中でもよく使われる言葉だけを知っておくと良いと思います。

    ネットなどでは、略称で呼ばれることが多いので、「何のことだろう?」と思ってしまうことが多いでしょう。

    「DK」という風俗用語は、「ディープキス」の略ということを知っておきましょう。

    「イソジン」は、そのまま消毒液・うがい薬のことを言い表しているようですね。

    身体の消毒とか、口の消毒などを行うために必要不可欠なもので、風俗店ではよく使用がされています。

    このイソジンの利用によって、性病に感染する確率を低くしたり予防をすることができるようになります。

    他にも、「ウエトラ」という風俗用語があるのですが、これも頻繁に使われることが多いです。

    意味は、ウェットトラストの略で、スティック状のローションのことを表しているようですよ。

    「裏を返す」という風俗用語もあります。

    これは、「1度入ったことのある風俗嬢を指名して再び入ること」のようですよ。

    比較的使用頻度の高い風俗用語となっていますので、覚えておくようにしてください。

    「裏引き」は、お店を通さずに風俗店の外で会ったりサービスをすることですね。

    このサービスをして、お金をもらうことができるようです。

    「お茶・お茶を引く」という風俗用語がありますが、これは、「お客さんが一人もつかなかったこと」を言い表します。

    日や人気店なのかなどによっても、その日のお客さんの入りというのは変わってきます。

    ですので、お客さんが全くつかないというような日もあるでしょう。

    そんな日に使う風俗用語となっていますので、風俗店でアルバイトをしようと考えている方は覚えておいた方が良いです。

    「グリンス」は、強力な殺菌消毒液のことを言い表しています。

    比較的ネットでもよく見かける風俗用語の一つですので、頭に入れておくと良いと思いますよ。

    よく見かける風俗用語として、「店外」というものがあります。

    これはその名の通り「お店の外で会うこと」ですね。

    風俗嬢とお客さんがある程度仲良くなって、連絡先の交換などをしているとします。

    その場合に、わざわざお店を通して合わなくてもプライベートで会うことができます。

    その時に、「店外」という風俗用語を使ったりするようですよ。

Comments are closed.